テーマ

「結晶少年の机  シーズン I」

少年は結晶研究所で生まれました。
ステルクララの町のはずれに拡がる森の奥に、その研究所はありました。
ステルクララではさまざまなものが自然に結晶化する現象が起こっており、また、ほんの少しだけ知識があれば、さまざまなものを結晶化させることができました。

研究所では、より高度な結晶化の技術の開発や、美しい結晶を作る実験、逆に結晶化してしまったものをもとの状態に戻す研究がおこなわれていました。

少年はそんな研究所の2階の部屋で暮らしていました。

・結晶生成管
・天気管